今、新型コロナで見えてきた新たな健康経営の課題と今後企業がやるべきこと

新型コロナ禍で、予定していた健康施策が延期・中止となってしまった人事・総務・健保・経営の方に向けて
在宅ワークの導入によって新たに直面している健康経営の課題をどのように解決するのか、
各企業担当者の生の声も含めてそのノウハウをお伝えします。

開催概要

日時 2020年5月21日(木) 14:00〜15:00(開場 13:50)
参加方法 ZOOMを使用したセミナーとなります。
お申し込み後の参加確定メールにてURLをお送りいたします。
参加費 無料
  • ※事前登録制
対象 健康経営を推進する人事・総務・健保・経営の方
主催 株式会社ONE COMPATH
注意事項
  • 申し込み受け付けは締め切らせていただきました。
  • 競合他社と判断した場合は参加をお断りさせていただく場合があります。
  • お申し込み後にキャンセルされる場合は前日までにご連絡ください。
  • 今回ご提供いただく個人情報は、株式会社ONE COMPATHの個人情報保護方針に基づき厳重に管理いたします。
  • 内容、スケジュールは変更になる可能性があります。最新情報は随時当ホームページや株式会社ONE COMPATHよりメールにてお知らせいたします。

プログラム

14:00~14:05
ご挨拶
大橋 正治(株式会社ONE COMPATH マーケティング部 営業企画 マネージャー)
14:05~14:25
Session1
健康経営取り組み企業へのヒアリングから見えてきた「リアル」な声とそのノウハウ
新型コロナの影響で変化を迎える健康経営の施策や考え方を、事例をもとにお伝えします。
米田 哲郎氏(株式会社シーピーユー 代表取締役社長)
14:25~14:45
Session2
新型コロナ禍でもできる“集まらないオンライン運動増進施策 “「aruku&」活用事例
緊急事態宣言以降に顕著になった従業員の運動不足問題について企業がどう向き合ったか、「aruku& for オフィス」導入企業22社共同イベントの事例をもとにお伝えします。
石田 佳孝(株式会社ONE COMPATH メディアサービス本部 ビジネス開発部 ゼネラルマネージャー)
14:45~15:00
登壇者座談会
参加者からの質問にお答えいたします。

登壇者

田 哲郎
米田 哲郎
株式会社シーピーユー
代表取締役社長
 
大手広告代理店にてメディアプランニング業務に従事したのち、各種マーケティング業務/新規事業立ち上げを経験。
2011年独立。健康市場で、自治体、官公庁、企業と幅広く支援をしているマーケティング会社を経営。
特に、健康経営の領域では支援企業のネットワークを作る健康支援会の活動のほか、禁煙推進企業コンソーシアム等さまざまな事務局運営も行う。
石田 佳孝
石田 佳孝
株式会社ONE COMPATH
メディアサービス本部 ビジネス開発部 ゼネラルマネージャー
2000年、凸版印刷株式会社に入社。主に企業向けのマーケティング業務に従事し、2012年よりコンシューマ向けメディア「Shufoo!」において様々な新規サービス立ち上げを経験。2019年に株式会社ONE COMPATHに参画し、ウォーキングアプリ「aruku&」の事業責任者を担当。